神様の試練

神様は乗り越えれない試練は与えないと言います。

 

先日、水泳の池江リカコさんが白血病になったと自らSNSで公表しました。

それはそれは世間はおお騒ぎです。

 

たった18歳の女の子が乗り越えれない試練を神様は与えないと

言って、必ずまた戻ってくると言っています。

 

私もそうねがっています。

 

でもね、

神様、試練を与える人間違ってるんじゃないですか?

 

わけもなくあおり運転をするやつとか、

年寄りをだますやつとか、

その他いろいろ、数え上げたらキリがないです。

 

神様、なんとかせーや。

不適切な行動

最近やたらとアルバイトさんが面白がって不適切な行動を動画に

投稿して非難されている。

 

特に飲食店及び食品に関係する業態が多いように思う。

それも大手チェーン店がほとんどのような気がする。

 

何も経験がないアルバイトさんがマニュアル道理すれば何とかなる

システムを構築しているから

それができるんでしょう。

 

食品を扱う施設には食品衛生責任者が必ずおられるはずです。

彼ら、アルバイトさんたちはその講習をうけてないんでしょうか?

うけさせてないんでしょうか?

 

それなら、資格をもった人を一人つけてなかったのでしょうか。

 

企業側は厳正に対処するらしいです。

アルバイトさんに莫大な損害賠償請求するらしいです。

 

でもね、

 

若者を安くこき使う企業も悪いんじゃない。

 

そのへんをなんとかせんと。

タイミング

先日、映画「七つの会議]   を観たことを書いた。

 

きょうのテレビでは、レオパレスの不正のニュースをやたらとほうじていた。

 

映画を観てない人には申し訳ないのですが、

内容がまんまなんです。

 

驚くほど。

 

これからは

 

内部告発の時代になるかも。

 

今まで、不正をしてきた人たち

 

眠れない夜が続きますよ。

 

お大事に。

会社員

今日は定休日。

久々に映画鑑賞をしてきました。それも妻と。

 

それはさておき、

 

鑑賞したのは  「七つの会議」という

野村萬斎主演の映画です。

 

池井戸潤、原作のテレビシリーズの映画バージョンです。

 

個人的に大好きなシリーズです。

 

また、野村萬斎も大好きです。

 

当然、面白かったです。

 

実は、私会社員経験がないんです。

だから、ああいう事、組織に属するということ、

想像しながら観ておりました。

 

大変じゃなあ。

 

頑張ってください。

恵方巻

昨日は節分であった。

一年の大事な節目であります。

地方によって様々な風習があるようです。

 

豆まきのやり方が違ったり、イワシを食べたり、飾ったりと。

 

最近では恵方巻と言って、巻きずしをその年の縁起のいい方角を向いて

無言で丸ごと食べるのが良いらしい。

 

どうやら、寿司屋の作戦のような気がする。

 

わたしの巻きずしの食べ方は

まず、中の具をあてにチビチビやる。

 

〆にまわりの酢飯をいただく。

 

これにかぎる。

 

 

リアクション

今日、新井さんが話題になっていた。(元カープの選手じゃありません)

 

彼にはもう一つ名前がありました。

芸能人だからしかたないけど。

 

学生時代、同じようなことがありました。

友達の友達が親しくなった人に「僕には、もう一つ名前があると」。

 

突然のことでリアクションにこまったらしい。

 

そのことを聞いた僕もリアクションに困った。

 

最初から本名言ってよ。

 

なんて思ってしまいました。

ビギナーズラック

昨年の6月頃初めて梅酒を漬けました。

 

幼い頃ばあちゃんが漬けていた梅酒の梅干をコッソリ食べていた。

飲んべい血筋のため𠮟られたことはありませんでした。

 

その梅干しの味が急に恋しくなったのです。

 

調べると、

梅干・・・1

ホワイトリカー・・・1.8リットル

氷砂糖・・・800〜1000g

というレシピが一般的でした。

 

以前頂いた梅酒がそれでした。

 

甘いのが苦手な私は

氷砂糖を500gでつくってみました。

 

これが、いい塩梅なんです。

 

ビギナーズラック。

暴言

今日のニュースでたびたび流れていた。

 

明石市長の部下に対する暴言。

それはそれは、耳を疑うような言葉であった。

 

部下の仕事が遅いことに対してのものであるらしい。

よくあることである。

 

私も若いころにはどんくさいアルバイトに対してきつい言葉をかけていたような

気がする。

(10年以上前ですけども)

 

今は、そんなことしてたらアルバイトさんはすぐ辞めてしまいます。

パワハラで訴えらます。

 

私はとっても優しいですよ。

だから、

 

アルバイトさん頑張って仕事してください。

 

録音なんてしなくても大丈夫ですよ

パンツ

去年の夏は暑かった。

本当にきつかった。

 

なので、毎日朝から晩まで冷たい飲み物を飲んでいたような気がします。

 

というわけで、秋ごろからおなかの調子が悪かった。

つまりは、毎日下痢状態だったということです。

もちろんお医者さんにも行きました。たくさんお薬もいただきました。

でも、この歳になると治りが遅いのです。

 

今でもまだ少々、調子が悪い日があります。

 

以前にも書きましたが、いろんな筋肉が緩んできております。

これは、大変危険です。

 

おかげさまで、パンツを脱がすのはへたっぴですが

 

脱ぐのは、速くなりました。

 

 

粉もん

関西地方では、お好み焼、たこ焼き、うどん等々、

いやゆる小麦粉で出来る食べ物を粉もんと言ったりする。

 

その言葉のニュアンスには、低価格、つまり安くて、手っ取り早く

腹一杯になる、

庶民の味方の食べ物である。というイメージがあります。

 

私も20年以上うどんを作ってきました。

確かに昔はその原材料となる小麦粉はたいへん安価でした。

 

しかしながら、近年は少々事情がかわってきております。

諸事情により価格が高騰してきております。

また、品質も変わってきているように思います。

品質にかんしては生産者である私たちと、消費者の方達とは感覚が

違うと思いますが、

価格は上がり、品質は落ちてきているように思います。

 

私の腕が落ちてきているかもしれませんが。

 

にしても、ちかい将来「粉もん」と言ってられませんかも。