よんどころない事情 2

昨日、よんどころない事情というブログを書きました。

 

よんどころない事情とは、

つまりは、避けられない、とか、仕方なく、とか

本当は断りたいけれども断ることができないとか、

 

あまり、よろしくない事情の場合が多いような気がします。

 

今回の場合は、親戚の葬式に参列することでした。

 

お世話になった故人に最後のお別れをする大事な儀式です。

もちろん、わかっております。

 

しかし、私共は自営業者です。

ちっちゃな飲食店です。

 

日銭で暮らしております。

有給休暇なんてありません。

まして、忙しい土曜日、日曜日に休むなんて死活問題です。

会社勤めの方には想像出来ないかもしれませんが

本当にそうなんです。

 

できれば、

火曜日、通夜で水曜日、お葬式という日取りだと助かります。

 

そんなわけにはいかんじゃろうけど。

コメント