便器のふた(考) その3

以来、自宅のトイレはもちろん、お店のトイレのふたはかならず

閉めるようにしております。

 

ところが、お店のトイレhは毎日たくさんのお客様が利用するわけです。

 

私が、調べたところ(適当に)ほとんどのお客様が便器のふたを閉めていないんです。

つまり、ふたを利用していないんです。(当店の運がどんどん流れていくということです。)

 

では、なぜお客様はそうするのでしょうか?

 

自分以外が利用したものは不潔だと思っているのでしょうか、

ふたを利用する習慣がそもそもないのでしょうか。

 

ここで、ある疑問がうかんでくるんです。

 

そもそも、ふたがなぜあるかということです。

便器のふた考(その2)

便器のふたをあけたままにしておく

そこから「運」がどんどん流れさっていくらしい。

 

いままで「運」だけで生き延びてきたと言っても言い過ぎではない

わたしにとっては、えらいこっちゃ!

なんです。

 

後何年、生きられるかはわからないけど

もう少しだけ「運」は

残しておきたいんです1

便器のふた考(その1)

数年前、なにげなくコンビニで手に取った雑誌の風水コーナーが

 

目についた。

 

それには便器のふたをあけたままにしておくと

 

そこから、運が流れていくと!

 

以来、便器のふたがきになってしょうがない!

ブログはじめます。

はじめまして、

饂飩屋康平衛、店主です。

 

ブログ始めようと思っています。

 

うどん、そば、

その他、日々感じたことをかいてみたいと思います。

 

よろしくお願いします。